FC2ブログ
2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
絵本のような本当にあったお話
いつも姫丸に勇気をくれる粘土作家さんの
POPTEKOさんがブログに
姫子との出会いを素敵にまとめてくださいました\(^o^)/

ひめこちゃん

おわびと訂正ですがこの頃の姫丸はまだ地域猫活動を知らない
公園でぼーーっと日向ぼっこしている人でしたm(__)m

KIMG1861.jpg

本を読んでいると
いつの間にか足元でくつろいでいる猫たち。
餌をあげるでもないのに人懐っこいなーと
その頃は気楽に思っていました。

KIMG1863.jpg

そのうち子猫が生まれて増えて
かわいいなーっと思ってみていたら
いつの間にかいなくなったり風邪をひく子が出てきました。
12匹いたはずなのに10匹、7匹と減っていき

ひめちゃんのお礼3

お話にあったようにある日のこと
姫ちゃんと呼んでいたお母さん猫から
姫子を託されました。

今まで触ったこともないのに
いきなり膝に乗ってきて1時間経っても眠ったまま。
困った姫丸は勇気を出して上着に姫子をくるんで
家に持って帰りました。

himeko1.jpg
(ガラケ画像ちっちゃい・・・)

動物病院で酷い風邪で目も癒着してて失明するかも、とか
コクシや回虫いっぱいで栄養が取れてない、とか
母子感染で白血病だとか、いろいろ言われて
あんなに幸せそうに見えていた公園猫たちが
本当に過酷な毎日を暮らしていたんだ、と初めて実感しました。

それで調べたりセンターに伺ったりして
翌年から地域猫活動を始めたのでした。
でも成功した、とは言えないし
継続しての活動も難しかったし
今でもあちこちに同じような外猫さんを見かけます。

餌をやる人はたくさんいますけど
病気になった時に病院に連れていったり
保護したりしてくれる人はほとんどいません。
せめて偶然出会った猫が病気だったら
最低限でも出来るだけのことをしたいと思っています。
そのためににゃんにゃんにゃんもっくのお店をやっています。

ここんとこ、ひまひまに作っているまきびし。

KIMG1858.jpg
(悲しい時はこんなちまちましたものを作ると心が落ち着きます^^)

姫丸は活動的ではないですし(ひきこもらーです)
身体も強くないし特に器用でもないんですが
皆さまの応援のおかげで
なーーんと今年の5月でこのブログも丸5年になるんです!

姫子たちとの出会いや別れがなければ
今の姫丸はなかったです。
これからも応援よろしくお願いします(^O^)/

POPTEKOちゃん、本当に感謝です(´∀`*)ε`")チュッ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫たちのためにハンモックやベッドを作っています。
売上げの7割を保護猫や地域猫のために役立てています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
☆バナー作りました☆
毬屋雷蔵堂
まりねっと
ハンドメイドで支援しています
猫用品・グッズ
頑張ってますー。
地域猫
こっちでも頑張ってますー。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: