2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
寝袋を作りました(追記あり)
が、しかし画像がUP出来ません。
早く治って、わたしの携帯ーーー;;

しかも保護猫みーちゃんは寝袋の上で寝ています・・・。
これって失敗なんでしょうか。
もっと寒くなったら入ってくれるでしょうか?
いや、もっと寒くなったら暖房を入れてしまうし、うーん。

モルモットは冬場は寝袋で寝てくれるんですがー。
(注:姫丸は元々ねずみ飼いで、現在も3モル飼っています)
モル袋は100円フリースで作れます。
猫袋はその中に100円クッションを仕込みました。

伝わらないかもですけど
画像なしで作り方を書いておきますので
どなたか猫さんが入るか実験してください(笑)

【材料】
100円フリース 1枚(今回は55×80cmのものを使いました)
100円クッション 1個(中に入る大きさ)
綿かハギレなどの詰め物 適当
縫い糸

【作り方】

① フリースの長い辺のほうを6-8cmくらい折ります。表が表面に出る方がきれいです。

② ①の端をとことこ縫います。細いトンネルが出来ます。

③ 中表に半分に折ります。

④ トンネルの片方の口だけ残してまわりをとことこ縫います。

⑤ 残した口から綿などの詰め物をぎゅーぎゅー詰めます。入口の輪っかになります。

⑥ 口を縫い合わせます。

⑦ 中に100円クッションを入れたら出来上がり。

※イメージ的にはきんちゃく袋の紐を通すところが
綿入りになっている感じ。

フリースはいろいろ大きさがあると思いますが
今回使ったものは結構大き目でした。

トンネルの綴じ目が目立つのが嫌な時は
まわりを縫うときに底を縦向きに縫うと綴じ目が下に来ます。
(ねじった感じになります)

秋の夜長にちくちく遊んでみてください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あ、100円フリースってのは
100均で売ってるフリース素材のひざ掛け?です。
ただのフリース生地です。

もちろん生地屋さんで売ってるフリース生地で出来ます^^

携帯はまだ治ってなかったんですよ、今日ショップにいったのに;;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
出来上がったら見せてくださいねー
そうそう、それです^^

縫うのはあっと言う間に終わります。
綿詰めがちょっと面倒かもですが10分くらいで出来ますよ。

ちなみにモルは半分のサイズでOKです(余分な情報)
プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫さんのためのハンモックやベッドを作っています。
売上げの7割を保護猫や地域猫のために役立てています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
☆バナー作りました☆
毬屋雷蔵堂
まりねっと
ハンドメイドで支援しています
猫用品・グッズ
頑張ってますー。
地域猫
こっちでも頑張ってますー。