2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
手作り猫ベッド フリースブランケット1枚で作ります
姫丸がもぐりんベッドの作り方をお教えするきっかけになった
ティーカッププードルちゃんのママから

DVC00940 (360x640)

手作りもぐりんベッドのお写真届きました!
めっちゃかわいいー^^
Sサイズにぴったりの大きさなんてびっくりですね。

でもミシン初心者の方にはやっぱり説明不足な点がいっぱいあって
わかりにくかっただろうなーと反省しています。

他の方からもお問い合わせがあったりしたので
200円のフリースで作るもぐりんベッドの作り方を
もういちど説明しますね。

ご興味のある方はご覧くださいね^^


ダ★ソーのフリース(100×70cm)を一枚用意します。

1447906682341.jpg

ふたつに折って半分に切り2枚にします。
それぞれクッションと屋根になります。

1447906714803.jpg
(こんなことをしていると必ず猫が写りこみます)

1447906772209.jpg

タグも切って外しておきます。
これで準備OKです。

1447906894622.jpg

クッションから作ります。
中表に半分折りにしたところです。

1447906855696.jpg

ブランケットになっているフリースは角が丸くなっているので
角はカーブに合わせて切っておくと作りやすいです。

1447907119034.jpg

綿入れ口を5cmほど残してぐるりを縫います。
この図では向かって右側中央を5cmほど縫い残しています。
縫い目は縁取り糸の内側に沿って縫います。
もともとの縁取り糸の上を縫い込んでしまうと
あとでひっくり返した時に縫い目が表に出るので気を付けてください。

1447907126259.jpg

綿入れ口からひっくり返して3本綿止めのラインを入れます。
わかりやすいようにマステを貼ってみました。
実際作る時はマステは必要ありません。

1447907138661.jpg

こんな感じになります。
これでクッション部分は縫いあがりです。
次は屋根を作ります。

1447906803717.jpg

クッションの時とは逆に中裏で半分に折ります。
折って輪になったところから8-10cmくらいのところに
端から端までラインを入れます。

1447906830069.jpg

ラインの上を縫って筒状にします。
屋根の入口、アーチ部分になります。

1447907176363.jpg

綿を入れます。
あまりぎゅーぎゅーじゃないほうがいいです。
これでアーチは出来ました。

1447907193908.jpg

アーチと反対のお尻の部分を作ります。
まず、クッションの両端に合わせて待ち針で止めます。

1447907210889.jpg

両側を止めたら2枚を一緒に半分に折って
全体の中心を決めます。

1447907226416.jpg

ここが中心ですねー。
待ち針で止めておきます。

1447907242540.jpg

中心にダブついた部分を寄せてタックを作ります。
両側同じ長さになるはず。

1447907262164.jpg

こんな感じになります。
ぴったり合っていますね^^

1447907311711.jpg

いったん、クッションから屋根を外して
タックのところを縫い留めます。
これでおしりの部分は出来上がりました。

1447907410939.jpg

いよいよ組み立てます。
クッションの上に屋根を置き、待ち針で固定します。
タックの裏表を間違えないように気を付けます。

1447907425396.jpg

屋根のアーチ入口から縫いだします。
入口は丈夫になるように2、3回縫い返します。
そのままおしりのほうまで縫います。

1447907441146.jpg

アクリルテープなどのタグを挟みたい時は
このへんで挟んで一緒に縫っておきましょう。
(見えやすいように出していますが内側に挟みます)

1447907466006.jpg

おしりの綿入れ口まで縫ったら返し縫いで止めます。

1447907478153.jpg

綿入れ口を飛ばして縫い始めます。
入口までぐるりと縫います。

1447907572358.jpg

縫えました(^O^)/

1447907587478.jpg

綿入れ口からクッションに綿を入れていきます。
奥から順に詰め込みすぎないように
様子を見ながら詰めていきます。

1447907600643.jpg

最後の難関です。
綿を詰め終わったらタックと綿入れ口をきちんと合わせます。
左右の縫い線を繋ぐように綿入れ口を縫って行きます。
フリースが6枚重なっているので一針ずつゆっくり縫ってください。
無理をすると針が折れたりミシンの故障に繋がるので
家庭用のミシンの場合は特に気を付けてください。
ここだけ手縫いでも大丈夫です。

1447907619270.jpg

頑張って縫えました(^O^)/
これで縫うところは全部終わりです。

1447907629535.jpg

全体をくるんとひっくり返します。

1447907644103.jpg

形を整えて最終チェック。

1447907652401.jpg

おしりもちゃんと縫えています。

1447907659386.jpg

猫を入れて出来上がりです。
お疲れさまでした^^

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私もミシン針を折ってしまいました。。。 
分かってたんですけど・・・ 強引過ぎましたね。
今度こそ! 

分かりやすい説明をありがとうございました、タグがつくとランクアップ
しますね!
都わすれ(あんまぁ)さま
フリースの厚さにもよるんですが
一針一針くらいの気持ちで縫った方が安心ですね。

アクリルテープはあーもんさんのリクエストで
横につけるとケージに固定しやすいそうなんです。
お洗濯した時に干しやすい利点もあります。

昨日はベッドを作る時間より
記事を書く時間のほうが長くかかってしまいました(笑)
人にわかりやすく伝えようとするのは難しいですね^^;

No title
こんなに手間暇をかけて作ってくれていたのかと
工程を見ながら、胸が熱くなりました。
同じものも何個も作るのって、趣味で作るのとは違いますもの。
もう、職人の技ですね。
No title
なんて大変な手間でしょう❗️
こんな風に一つ一つ素敵に作り上げてくださっていたのですね。
フリースは縫いづらいし指先や手も油分が取られて
荒れてしまうでしょうね。

真心の結晶のようです。
猫さんたちは幸せ者ですね。

ありがとうございます。
あーもんさま
おかあさま孝行期間中のコメントありがとうございますー。

書くと複雑そうなんですが
実際作ってみるとなぁーんだって感じなんですよ^^

保護部屋用に何個も作らせて頂いているうちに
確かに作るのは早くなりましたー。

日々是修行です(笑)
でも楽しんで作らせて頂いています(^O^)/

O・Yさま
いつもフリースのご支援をありがとうございます。

フリースは触り始めは手が荒れて泣きそうでしたが
だんだん慣れて来て今は平気になりました。
これぞ修行の成果?(笑)

工程は簡単なのです。
なにせ独学行き当たりばったりで始めたミシンなので
難しいことが出来ないので^^;

皆さまが応援してくださるから張り切れます!
プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫さんのためのハンモックやベッドを作っています。
売上げの7割を保護猫や地域猫のために役立てています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
☆バナー作りました☆
毬屋雷蔵堂
まりねっと
ハンドメイドで支援しています
猫用品・グッズ
頑張ってますー。
地域猫
こっちでも頑張ってますー。