2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
手作り猫ベッド 200円フリース1枚でベッド作り
200円のフリース1枚で作るベッドの続きです。

1455186676614.jpg

今回この楕円形タイプのベッドを作ります。

用意するものは前回と同じで
・200円フリース(100×70cm)1枚
・ポリ綿 200g程度

まずフリースをカットします。
半分に切って50×70cm2枚にします。
次に25×70cmを2枚と50×35cmを2枚になるようカットします。

1455186660177.jpg

こんな感じのが2枚ずつ出来ます。
向かって右の細長いほうが周りのぐるりで
左側は下のクッション部分になります。

1455186579287.jpg

元々のカーブに合わせて
クッションのほうの生地をカットしておきます。

1455186569456.jpg
(カットしたところ)

細長いほうの生地で周囲になる部分を作ります。

2枚の端と端を合わせて縫い合わせ
大きな輪を作ります。

1455186556226.jpg

ステッチに縫い目がかからないように縫います。

1455186526591.jpg

カーブがありますがなるたけまっすぐになるように縫います。
(フリースは伸びますので多少無理が効きます)

1455186516667.jpg

大きな輪が出来たら内裏で半分に折ります。

クッション生地の1枚を表を上にして
その上に輪になった周囲を合わせます。
それぞれの辺の真ん中を合わせておきます。

1455186493688.jpg

周囲が合うように加減しながら仕付け糸で仕付けします。
長さはカーブのところで調整します。

1455186466957.jpg

さらにその上にもう1枚のクッション生地を乗せます。
中表に合わせます。
それぞれの辺の真ん中を合わせ
待ち針で止めておきます。

5cmほど綿入れ口を残して
周囲をぐるりとミシンで縫います。

綿入れ口から表に返します。

1455186454028.jpg
(表に返したところ)

底に3ヶ所、縦に綿止めのためにラインを縫います。

1455186436267.jpg

ここでは中心に8cmのラインを縫い
両脇に10cm間隔で1本ずつラインを縫いました。

綿入れ口から綿を入れていきます。
遠いところから順に具合を見ながら入れます。

1455186417320.jpg
(綿を入れ終わったところ)

綿入れ口は手でかがります。
クッション部分の2枚同士、周囲部分の2枚同士を先に縫って
クッションと周囲を合わせてかがるときれいに縫えます。

1455186389121.jpg

かがる時にタグを一緒に縫い込むと
ケージに固定するのに便利です。

1455186364983.jpg
(10cmのテープを半分に折ってタグにしました)

1455186352542.jpg
(縫いあがりの底の部分です)


出来上がりました。

1455186379959.jpg

出来上がりサイズは
50×40cm(内径35×25cm) 高さ約7cm
フリース重さ120g+ポリ綿200g=総重量320g
目安にしてください。

これで目標のMサイズベッドを
200円フリース1枚で無事作ることが出来ました(^O^)/

フリースもカーブを合わせて切ったところ以外
無駄にせずに使うことが出来ました。
手順も簡単で全部手縫いでも出来ます。

サイズもちょうどいい感じなので
お家の猫さんに作ってあげたら喜んでくれるかも。
自分で作るのはちょっと面倒だなーと思われる方は
姫丸におまかせくださいね^^


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
猫さんのためのハンモックやベッドを作っています。
売上げの7割を保護猫や地域猫のために役立てています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
☆バナー作りました☆
毬屋雷蔵堂
まりねっと
ハンドメイドで支援しています
猫用品・グッズ
頑張ってますー。
地域猫
こっちでも頑張ってますー。